サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

エリアス・アブシャバカ~エジルの後継者として期待されるドイツの有望株~



基本プロフィール
Elias.jpg
Name
 エリアス・アブシャバカ(Elias Abouchabaka)
Date of birth
 2000年3月31日  
Place of birth  ドイツ(ベルリン)
Height  184cm
Position  LW・OMF
Current club
 RBライプツィヒ
エジルの後継者として期待されるドイツの有望株。

経歴             

ベルリン生まれの彼は、ヘルタ・ベルリンの下部組織の出身であり、15歳の頃に現在のライプツィヒへと引き抜かれた。話題になったのはその移籍金であり、15歳の選手に対して支払われた25万ユーロの金額はドイツ国内ではその年の記録として取り上げられた。その類まれぬパスセンスなどからメスト・エジルの後継者として期待されており、ドイツU-17代表では10番を背負うなど大いに期待されている。U-17代表ではハンブルガーSVのヤン=フィーテ・アルプとのデュオとして多くの得点を演出しており、アルプが昨シーズンの新星としてブンデスリーガを席巻したように、2018-19シーズンからトップチームの昇格が決まっている彼もまたその実力を見せて欲しいところだ。