サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

アブデュルカディル・オミュル~まさにメッシの後継者、トラブゾンに降臨した天才~



基本プロフィール
abdlkadir-mr-trabzonspor-1526384241-15417.jpg
Name
 アブデュルカディル・オミュル(Abdülkadir Ömür)
Date of birth
 1999年6月25日
Place of birth  トルコ(トラブゾン)
Height  168cm
Position  RMF
Current club
 トラブゾンスポル
※アブデュルカディル・オムル、アブデュルカディル・エメルの記載も見られる。
まさにメッシの後継者、トラブゾンに降臨した天才

経歴             

彼のキャリアは地元のカルサバシにある一般的な学校から始まり、その後9歳の頃に100人の中から3~4人ほど選ばれるトライアルで国内の名門クラブであるトラブゾンスポルへ加入をした。4人兄弟であり、父は地元のカーペット店で働き、母は主婦と一般的な家庭で育っている。トラブゾンスポルのユース世代では、問題なく学校生活を送っていたが、2016年12月のバシャクシェヒルFKとの試合でトップリーグデビューを果たす頃には高校に通うことが厳しくなり、試験の際だけ通う生活となった。2018年5月~6月に行われたトルコのA代表にも招集をされており、デビューには至っていないが定着するだろう。
彼のプレースタイルはUEFAのウェブサイトで「リオネル・メッシ」と「ゲオルゲ・ハジ」を足したスタイルとして紹介されているなど、168cmの身長の彼のプレーは本当にメッシに近しいものがある。彼自身は参考にしているプレーヤーはメッシとイニエスタとしているもの、サッカー選手として自分のプレースタイルに対するアイデンティティを壊すべきではないと語っており、今後も彼にしか成り得ない特有のスタイルが確立されるだろう。将来的にはリーガ・エスパニョーラでプレーしたいとも語るなど、そう遠くない将来に実現するのが目に見えるが、彼はいきなりビッグクラブとは焦らず「まずはスペインでプレーすることが大切だ」と冷静な考えだ。将来に大きな期待が持てる彼の今後に要注目だ。