Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ユルゲン・エッケレンカンプ

f:id:youngfootball:20181224000134p:plain   

Name ユルゲン・エッケレンカンプ(Jurgen Ekkelenkamp)
Date of birth 2000年4月5日
Place of birth オランダ(ザイスト)
Height 183cm
Position CMF 
Current club アヤックスU-19 

フォワード顔負けの得点力を持つ大型ミッドフィルダー 

プレー動画          

経歴             

アルメレ・シティFCのアカデミーに4歳から13歳まで在籍した後、アヤックスへ引き抜かれた逸材。2016年には16歳でU-19チームへ昇格、2015-2017年シーズンの2年間でU-19の試合に出場した試合数は2試合とまだ経験を積めていなかったが、一転し2017-18年シーズンは大躍進のシーズンとなった。U-19の試合では、UEFAユースリーグも含めると28試合に出場し26得点を記録する活躍、そしてU-21にあたるヤング・アヤックスが参戦しているジュピラーリーグ(オランダ2部リーグ)では2018年4月にFCデン・ボッシュとの試合でデビューし、その試合で得点を記録した。勢いそのままに同じく4月のVVVフェンロ戦~最終節のエクセルシオールとの試合までの3戦でエールディヴィジ、つまりアヤックスのトップチームで出場を果たすなど約1年間の間に凄まじい勢いで駆け上がってきた(この時の出場はアヤックスの21世紀に生まれた最初のプレーヤーとなっている)。来シーズンは1試合の出場に留まったヤング・アヤックスを中心に出場をすると予想されるが、いきなりトップチームへ活躍することも何らおかしくはない。U-17時代に現在のポジションへコンバートされ、わずか3年目のミッドフィルダーである彼だかが、得点能力に長けており、その姿は同じくミッドフィルダーながら得点能力に長けたデイヴィ・クラーセンを彷彿とさせるものがある。オールラウンダーとして今後成長が大いに期待できるだろう。