Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ブライアン・ブロビー

Name ブライアン・ブロビー(Brian Brobbey)
Date of birth 2002年2月1日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224000134p:plain オランダ( f:id:youngfootball:20181224000134p:plain アムステルダム)
Height 180cm
Position CF 
Current club アヤックスU-17 

※ブライアン・ブロベイとも表記される

アヤックスアカデミーが誇る新たな怪物ストライカー

プレー動画          

経歴          

■ 2002-2018年(幼年期~アヤックスU17)

ガーナ系の両親を持つ彼は、オランダのアムステルダムに生まれ、8歳の頃からアヤックス・アムステルダムのユースセクターで育つ。彼の兄であるケヴィン・ルカッセン(1993年生:アルメレ・シティ所属)、デリック・ルカッセン(1995年生:ヘルタ・ベルリン所属)、サミュエル・ブロビー(1998年生:アルメレ・シティ所属)はいずれもサッカー選手であるなど、サッカーの才に溢れた家系だ。アヤックスの育成組織でも特出した存在であり、2016-2017シーズンには、15歳を迎えて1ヶ月程度だったがU17リーグでもデビューを飾っている。彼がユースで本格的にブレイクしたのは2017-2018シーズンのことであり、U17リーグでは出場した19試合で4試合を除くすべての試合で得点を挙げるなど、19試合で26得点と大暴れ。シーズン後半にはアヤックスU19にも帯同し、U19リーグでも7試合で6得点の活躍を残している。

■ 2018-2019年(アヤックスU19)

2018-2019シーズンよりアヤックスU19に正式に昇格した彼の勢いは衰えず、現在も進行中のU19リーグでは16歳ながら18試合21得点を記録している。また、UEFAユースリーグにも参戦しており、オリンピック・リヨンとのベスト16ラウンドでは2得点を挙げるが勝利には至らず悔しい思いを経験。その他にも、2018年10月15日にはヤング・アヤックス(U21)でのデビューを飾り、近い将来にはトップチームでのデビューも期待されている。

代表歴            

オランダU15~U17の各世代別代表のストライカーに君臨しており、2018年にはU17欧州選手権で無敗優勝に導くなど、オランイェ新黄金世代の筆頭として期待値は高い。

移籍の噂           

当然のごとく様々なチームからの熱視線を受け、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの間での獲得ダービーが行なわれているが、本人は「私の未来はアヤックスにある」と答えるなどアヤックス愛は強い。その言葉通り、2018年6月にはアヤックスとの2021年6月末までのプロ契約を締結している。また、クラース=ヤン・フンテラールを尊敬しており、彼から学ぶことでさらなる成長をアヤックスで求めているため、トップチームで成し遂げない限り移籍は考えづらいだろう。

プレースタイル        

エリア内での無類の強さを誇るボックスストライカーであり、その風貌からはベルギーのロメル・ルカクに例えられるなど怪物的な存在感を醸し出している。相手を背負いながらのプレー、僅かな守備の隙を狙っての裏への抜け出し、そして物怖じしない決定力の高さなど彼が今後のサッカー界でサプライズになることはもはや必然だ。