Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

メイソン・グリーンウッド




f:id:youngfootball:20181224125047p:plain

Name メイソン・グリーンウッド(Mason Greenwood)
Date of birth 2001年10月1日
Place of birth イングランド(ウィブシー)
Height 181cm
Position AMF 
Current club マンチェスター・ユナイテッド 

圧倒的な才能を持つユナイテッドの最終兵器 

経歴             

2001-2018年(幼年期~マンチェスター・ユナイテッドU18)

イングランド・ブラッドフォードの南西にあるウィブシーで生まれ育ち、4歳になる頃には既に注目を集める天才少年であった。程なくしてマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに加入した彼は、その期待を裏切らない順当な成長を続け、キーラン・マッケナが率いるマンチェスター・ユナイテッドU18のオーストリアキャンプに帯同。17-18シーズンからの正式な昇格を果たしている。2017年8月25日のU18 プレミアリーグ 第3節 ストーク・シティU18戦で15歳ながらデビューを飾ると、U18としてのデビューから3戦目となる、第7節のウルヴスU18戦で初得点を含むハットトリックを記録し周囲を驚かせた。年が明けた2018年1月からは7試合連続ゴールを含む7試合12得点という驚異的な得点率を見せ、15歳~16歳ながら同シーズンを18試合16得点にて終えるなど 卓越した存在となった。

2018-2019年(マンチェスター・ユナイテッドU18)

18-19シーズン、引き続きマンチェスター・ユナイテッドU18でのプレーから始まった彼は、 調子を落とすことをなく開幕から9試合で11得点を記録するなどチームを牽引。また、UEFAユースリーグ 18-19 ではU19としてグループリーグ・ラウンドでは5試合5得点を記録し、欧州でも有数の逸材として評価を高めた。2018年10月26日には、プレミアリーグ2 第9節のウルヴス戦でマンチェスター・ユナイテッドU23でのデビューも飾り、その試合では得点も記録している。2018年12月12日にはUEFAチャンピオンズリーグのバレンシア戦で初のベンチ入りを果たすなど、トップデビューが期待されている。

代表歴            

2017年からイングランドU17でプレーしており、U17アルガルヴェ・トーナメントにも出場している。 2018年9月からはイングランドU18の試合にも出場するなど次世代のイングランドを牽引する選手の筆頭だ。

移籍の噂           

2018年10月1日、17歳の誕生日を迎えるとマンチェスター・ユナイテッドとの最初のプロ契約を締結。契約期間は明らかにされていないが、他のクラブに売却する意思はクラブには全くないだろう。今後の市場価値は計り知れないものとなっている。

プレースタイル        

素晴らしい左足を持つレフティーの彼だが、フリーキックを逆足でも蹴っているなど両足プレーできるストライカーだ。マンチェスター・ユナイテッドU18での28試合30得点という数字に現れているように、高い決定力でゴールを量産する存在。高身長でフィジカルが強く、俊足も兼ね備えるなど完璧だ。ストライカーとしてはウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシーに例えられ、外見からはポール・ポグバを彷彿とさせるとも言われている。

プレー動画