Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

アレランドロ

Name アレランドロ(Alerrandro)
Date of birth 2000年1月12日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224133032p:plain ブラジル( f:id:youngfootball:20181224133032p:plain ラブラス)
Height 176cm
Position CF 
Current club f:id:youngfootball:20181224133032p:plain アトレチコ・ミネイロ 

※アレッランドロとも表記される

覚醒を遂げたアトレチコ・ミネイロの新たなストライカー 

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2017年(幼年期~アトレチコMG)

ブラジル南東部・ミナスジェライス州のラブラスに生まれた彼は、同じくミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテを本拠地とするアトレチコ・ミネイロ(アトレチコMG)に少なくとも2014年から在籍しており、多くの期間をアトレチコMGの下部組織で過ごしていた。U15在籍時の2015年にはCopa Laranjal PaulistaやBH Cupなどの優勝に貢献し、彼自身も年間65ゴールを記録したことで充実したシーズンとなっている。この活躍から2016年よりU17に昇格すると、Copa São Paulo de Futebol Júnior 2017などに出場し、着実に評価を高めていた。

■ 2018-2019年(アトレチコMG)

2018年シーズンに入り、アトレチコMGのU19でのプレーも板についていた彼は、2018年1月25日のカンピオナート・ミネイロ、ヴィラ・ノヴァMG戦でトップデビューを飾ると、トップチームではカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部リーグ)などでも経験を積み、12試合に出場を果たした。しかし、2018年シーズンではトップチームでのゴールには至っていない。

そんな彼が覚醒の時を歩んだのは、2019年シーズンを迎えてのことであり、2019年2月2日のカンピオナート・ミネイロのグアラニMG戦でトップチームでの初ゴールを記録した彼は、一気にチームのエースストライカーとして君臨し、セリエA、コパ・リベルタドーレス、コパ・スダメリカーナなどでも高い得点力を見せつけてチームを牽引している。

代表歴            

ブラジルU15から世代別代表としてプレーをしており、2017年にはヴィニシウス・ジュニオールやリンコンなどの黄金世代の影に隠れた存在であったがU17南米選手権の優勝を経験。現在はブラジルU20にも招集を受けるなど、着実にステップアップ中だ。

移籍の噂           

具体的な噂は報じられていない。アトレチコMGとの契約は2021年12月末とされている。

プレースタイル        

176cmと上背はないが、ガッシリとした体幹を持つフィジカルに優れた選手であり、ボックス内での強さを持つ本格派のストライカーだ。高い身体能力とゴール前の嗅覚でどのような体勢からでもゴールを奪うことができる存在だろう。