Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ハンス・ニコルッシ・カヴィーリャ

Name ハンス・ニコルッシ・カヴィーリャ(Hans Nicolussi Caviglia)
Date of birth 2000年6月18日
Place of birth f:id:youngfootball:20181223135753p:plain イタリア( f:id:youngfootball:20181223135753p:plain アオスタ)
Height 180cm
Position CMF 
Current club f:id:youngfootball:20181223135753p:plain ユヴェントス 

この選手はデミチェリスさん(@Black_juv)からの紹介となります。

2000年生まれの新たな逸材として成長が望まれるユベントスのホープ

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2018年(幼年期~ユヴェントス)

イタリア北西部にあるヴァッレ・ダオスタ州の都市アオスタに生まれた彼は、アオスタから近い街であるアイマヴィルのサッカークラブ " Aymavilles Gressan " でサッカーを始めている。幼い頃からスポーツが好きな少年であり、その当時はサッカーの他にもダウンヒルスキーも行なうほどであった。9歳となったある日、コーチによってトリノに行くように頼まれると、そこで行なったトレーニングが実はユヴェントスへのオーディションあることが判明し、そのままユヴェントスのアカデミーへと加入を果たしている。週に4、5日程度、アイマヴィルからトリノに練習のために長い移動を繰り返していた彼だが、学業との両立を目指しながらユヴェントスのアカデミーで順調に成長を遂げていた。2016年4月のエンテッラU17戦においてU17でのデビューと初ゴールを決めた彼は、2016-17シーズンより正式にユヴェントスU17に昇格。同シーズンは中盤の位置だけでなく、攻撃的なフォワードとしても出場機会を得ており、25試合に出場し2得点を記録した。続く2017-18シーズンはユヴェントス・プリマヴェーラ(ユベントスU19)に昇格し、UEFAユースリーグとプリマヴェーラ1(U19リーグ)での挑戦が始めると、ここでも主力選手として定着し、34試合3得点2アシストの成績を収めている。

■ 2018-2019年(ユヴェントス)

2018-19シーズンにはプリマヴェーラとセリエC(イタリア3部リーグ)に所属するユヴェントスU23の試合にも出場。年が明けた2019年3月8日のセリエA第27節 ウディネーゼ・カルチョ戦では後半35分にモイーズ・キーンに代わってトップデビューも飾っている。2000年生まれとしてはモイーズ・キーンに次いで2人目の選手になるなどトップチームではセリエAにおいて3試合に出場し、来季に向けた戦力に数えられるためのアプローチに勤しんでいる。

代表歴            

2016年12月からイタリアU17に招集を受けており、2017年U-17欧州選手権では2試合への出場であったが、その2試合の内訳であるオランダU17、スペインU17を相手に得点を奪う活躍を見せている。その後はイタリアU18で多くの試合に出場し、2018年9月からはイタリアU19としてプレー中だ。

移籍の噂           

移籍の噂は報じられておらず、当面はトップチームに定着することが目標だろう。期限付きにて武者修行に出る可能性もあるはずだ。

プレースタイル        

高いボールタッチ質と熱い闘志を持った中盤の選手であり、セリエAの舞台でも遜色ない落ち着きのあるプレーを見せるなどこれからが非常に楽しみな選手と言えるだろう。トップチームでは数試合のみの出場であるため、ここで評価を下すことは判断材料に欠けるため、是非とも自信の目で確認すべきだ。