Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

イラン・メリエ

Name イラン・メリエ(Ilan Meslier)
Date of birth 2000年3月2日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224113608p:plain フランス( f:id:youngfootball:20181224113608p:plain ロリアン)
Height 196cm
Position GK 
Current club FCロリアン 

※イルアン・メスリエとも表記されている

ロリアンの正守護神に君臨する成長著しいフランスの大器

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2018年(幼年期~FCロリアン)

フランス北西部に位置するブルターニュ地域圏・モルビアン県の都市であるロリアンに生まれ、そんなロリアンの近隣の街であるメルルヴネのクラブで6歳の頃よりサッカーを始めたという。メルルヴネ在籍時にFCロリアンとの試合が行なわれ、その試合後にロリアンの関係者からU10チームに加わることを提案されたと語る。こうしてロリアンに9歳で移籍をした彼だが、過去にはエヴィアン・トノン・ガイヤールFCからの提案も受けているも、それを断っており、ロリアンと契約することには後悔をしていない。そう家からも離れていないため、毎週末には家に帰ることができるなど恵まれた環境のもとで順調にユースセクターを駆け上がることとなった。

■ 2018-2019年(FCロリアン)

2018年2月1日にFCロリアンとの最初のプロ契約を締結した彼は、2018年8月14日のクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグカップ)1回戦のヴァランシエンヌFC戦にてトップデビューを飾ると、その後はチームの正守護神であるモンテネグロ代表のダニエル・ペトコビッチからポジションを奪い、リーグ・ドゥ(フランス2部リーグ)第12節のFCメス戦以降は不動の守護神の座に定着した。クラブは2018-2019年シーズンを6位で終えているため、リーグ・アン(フランス1部リーグ)への復帰はならなかったが、彼には大きな経験を積むことになった有意義なシーズンとなっているだろう。

代表歴            

ロリアンとのプロ契約を締結した2018年からフランスの世代別代表に招集を受けているも、フランスU18~U19ではESトロワACに所属するYehvann Dioufがゴールマウスを守っていたため、U-19欧州選手権などでは出場機会が限られるような立場であった。しかし、U-20ワールドカップに臨むフランスU20に招集を受けると、初戦のサウジアラビアU20戦では彼がスターティングイレブンに名を連ねたことで、勢力図が塗り替わりつつある。

移籍の噂           

ロリアンでのサプライズとなった彼に対しては、ASモナコやチェルシーからの関心を集めており、モナコについては2018年夏でのアプローチであったため、プロデビューを飾っていないことから断ることは容易だったと振り返っている。これらのビッグクラブへのアプローチに対して、彼自身は「私はロリアンで、リーグ・アンを戦いすべての試合に出場したい」と語るなどロリアンでのプロ選手としての考えが強い。ただ一方で同じインタビューにて「リーグ・ドゥに留まるのであれば、考えを変える可能性もある」と明言するなど、移籍に対しては肯定的な姿勢も見せている。そんなロリアンとの契約期間は2022年6月末までとなっている。

プレースタイル        

ロリアンのアカデミーで彼を指導した元コーチのステファヌ・ル・ガレック氏は「彼は素晴らしい子だ」と称した上で、ロリアンの下部組織出身であるフランス代表のバンジャミン・ルコント(モンペリエHSC所属)に少し似ていると比較した。セービングに定評がありながら、既にトップチームでの正守護神となっている成熟した精神面など若い選手とは思えない堂々たる雰囲気を持っている。多くの難しい要求に対して真摯に取り組み、自信と資質を高める彼に今後も着目すべきだ。