Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

エルカン・エイビル

Name エルカン・エイビル(Erkan Eyibil)
Date of birth 2001年6月15日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224121450p:plain ドイツf:id:youngfootball:20181224003148p:plain トルコ
Height 1??cm
Position AMF/RWG
Current club マインツ05

マインツの最高傑作とも称される天才肌のクラッキ

プレー動画          

経歴             

■ 2001-2019年(幼年期~マインツ05)

メスト・エジルに代表されるように彼もまた、トルコ系の移民でドイツにて誕生した若者だ。情報量が少なく幼年期のエピソードは不明だが、ドイツ・ラインラント=プファルツ州・マインツに本拠地を構える 1.FSVマインツ05 の下部組織で育っているものと思われる。

15歳となる2016-17シーズンよりマインツU17に昇格を果たすと、B-ユニオーレン(U17リーグ)の開幕節となるキッカーズ・オッフェンバックU17戦での2得点を含む、23試合で10得点7アシストと上の世代を相手にも引けを取らない活躍を残す。2017-18シーズンも引き続き U17リーグでのプレーとなった彼は、開幕5試合で2得点9アシスト(第3節の1.FCハイデンハイムU17戦では4アシストを記録し話題となった)にて上々の滑り出しから評価を高めると、第13節のSCフライブルクU17との試合では5得点を記録するなど、リーグ戦では24試合に出場し17得点20アシストと昨季を大きく上回る成績にてシーズンを終えている。

2018-19シーズンからA-ユニオーレン(U19リーグ)に所属するマインツU19に昇格すると、ここでも勢いを落とすことなく2019年4月の試合を消化した時点で、19試合15得点5アシストを記録するなどマインツから輩出された最高級の逸材としての評価を確立した。

代表歴            

トルコ系ドイツ人であるため、トルコを選択できる権利を持っているが、世代別代表としては一貫してドイツを選択している。2016年からドイツU15に名を連ね、ドイツU17としてはU17ワールドカップこそ招集されなかったが、U17アルガルベトーナメントなどに出場。現在はドイツU18の背番号「10」を着用しているが、将来的にどこの国をフル代表で選択するのかは不透明なところだ。

移籍の噂           

マインツの最高級の逸材として知られている彼は、数多くのクラブからの関心を集めている。ウエストハム、ニューカッスル、ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベシクタシュの名前が挙がっているなど、イングランドや自身のルーツであるトルコのクラブからの興味が盛んに報じられた。そんなマインツとの契約期間は2020年6月末までとなっている。

プレースタイル        

左足のスキルが一級品となり、ドリブル・パス・シュートと三拍子揃った天才肌のクラッキ。意外性のあるプレーから誰が見ても理解できる上手さや、高い得点力も非常に強力な武器となっている。また、頻りに「新たなメスト・エジル」として報じられるが、あくまでも生い立ちの類似点によるものだと言えるだろう。