Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ブライアン・ヒル

Name ブライアン・ヒル(Bryan Gil)
Date of birth 2001年2月11日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224204725p:plain スペイン( f:id:youngfootball:20181224204725p:plain バルバテ)
Height 175cm
Position LWG
Current club セビージャFC

セビージャでの将来に期待がかかるバルバテーニョの新星 

プレー動画          

経歴             

■ 2001-2018年(幼年期~セビージャFC)

スペイン南部のカディス県にある沿岸の町、バルバテに生まれた彼は地元のバルバテCFでキャリアをスタートさせ、2012年よりセビージャFCの下部組織へと加入した。セビージャのカンテラ(下部組織)で着実に力を蓄えると、17-18シーズンのUEFAユースリーグではセビージャU19の一員として2試合に出場。18-19シーズンからのセビージャ・アトレティコ(リザーブチーム)への昇格を勝ち取っている。

■ 2018-2019年(セビージャFC)

2018年8月26日、セグンダ・ディビシオンB(スペイン3部)第1節のUDイビサ戦でフル出場にてシニアデビューを飾ると、第3節のサン・フェルナンドCDを相手には同点弾を決め、2018年は16試合に出場を果たし、3得点を記録した。セビージャ・アトレティコで17歳ながらレギュラーに定着していた彼の活躍はパブロ・マチン(トップチームの監督)の耳にも入り、年が明けた2019年1月からはトップチームに招集を受け、リーガ・エスパニョーラ第18節のアトレティコ・マドリード戦では後半ロスタイムながらベン・イェデルとの交代にてトップデビューを飾っている。バルバテーニョ(バルバテの出身)としては1部リーグでプレーする史上7人目の選手であり、地元は大いに盛り上がりを見せた。ただ、マチンの下では試合終了間際に出場機会を与えられる程度であり、決して満足できるものではなかった。

しかし、コパ・デル・レイでの大敗などが響いていたパブロ・マチンが解任され、後任にホアキン・カパロスが就任すると状況は一変。過去にはアスレティックなどにおいて積極的な若手の起用に定評があったカパロスの下、充分に自身の持ち味を示すことのできる20分程度の出場機会を与えられるようになると、バジャドリード戦では21世紀生まれの選手としては4大リーグ初となるアシストを記録し話題となった。

代表歴            

スペインU17~U19に招集を受けており、現在はU-19欧州選手権に臨むスペインU19としてのプレーとなっている。 

移籍の噂           

セビージャFCとはトップデビュー前の2018年12月にプロ契約を交わしており、2022年6月末までの契約期間を残している。現状としては、まだトップチームでのブレイクを匂わせる程度のため、他クラブからの関心については報じられていない。 ただ、多くのビッグクラブがこぞって獲得に乗り出すのも時間の問題だ。

プレースタイル        

卓越したドリブル・パスセンスに定評のあるウィンガーだ。ラ・リーガの舞台で屈強な大人らを相手に果敢に挑むだけでなく、一方で落ち着きの払ったプレーも見せるなどセビジスタ(セビージャファンの愛称)は彼に期待せざるをえない。ビートルズを彷彿とさせるマッシュボブが特徴で愛嬌のある彼には、多くのファンが魅了されるはずだろう。