Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

アグスティン・ウルシ

Name アグスティン・ウルシ(Agustín Urzi)
Date of birth 2000年5月4日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224123623p:plain アルゼンチン( f:id:youngfootball:20181224123623p:plain ローマス・デ・サモーラ)
Height 168cm
Position WG
Current club CAバンフィエルド

積極的なプレーで国内リーグを席巻するバンフィエルドの至宝 

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2019年(幼年期~CAバンフィエルド)

アルゼンチンはブエノスアイレス州の南部に位置するローマス・デ・サモーラに生まれた彼は、8歳の頃より地元のCAバンフィエルドに加入し、そこで多くの時間を過ごしている。順当にバンフィエルドのユースセクターで評価を高めると、当時のトップチームを率いていたフリオ・セサル・ファルシオーニに2018-2019シーズンよりトップチームに昇格することが認められた。

2018年12月2日、プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン1部)第14節のアルヘンティノス・ジュニアーズ戦にて後半18分よりトップチームデビュー。しかし、この試合がファルシオーニ氏との最後のゲームであり、同氏は数日後に咽頭がんの手術を受けるため現場を離れることとなった。ファルシオーニ氏の後を継いだ元アルゼンチン代表のエルナン・クレスポが指揮官になると、クレスポは彼を認めるように第19節のリーベル・プレート戦で初先発+フル出場の機会を与え、彼も起用に応えるように1アシストを記録した。第21節のCAトゥクマン戦ではプロ初ゴールも記録するなど、現在のバンフィエルドにおいて欠かせない存在として注目を集めている。

代表歴            

これまでは世代別代表としてのキャリアを持っていなかった彼だが、2018年3月にアルゼンチンU19に初招集。初招集ながら一定の評価を得た彼は、同年5月より開催された2018年南アメリカ競技大会のメンバーにも招集を受け、チームの一員として5位入賞をしている。

移籍の噂           

ここ数ヶ月で急激に評価を高めている彼には、イタリアのフィオレンティーナやASローマ、国内ではボカ・ジュニアーズからの関心が伝えられている。2000万ユーロが必要とも言われるが、破格の価格であるため、夏に向けて交渉が加熱するだろう。

プレースタイル        

敏捷性に優れたウィンガーであり、細かなボールタッチから相手を翻弄するスタイルを貫いている。また強烈なシュートを隠し持っており、多少遠い位置からでも積極的にゴールを狙う姿が印象的だ。若さゆえの思い切りの良さが魅力であるため、サポーターが心を掴まれるのも必然だろう。