Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

アントニー・マテウス

Name アントニー・マテウス(Antony Matheus)
Date of birth 2000年2月24日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224133032p:plain ブラジル( f:id:youngfootball:20181224133032p:plain オザスコ)
Height 172cm
Position RWG 
Current club サンパウロFC 

※アンソニー・マテウスとも表記が見られる

既に欧州からの関心を集めるサンパウロの新鋭 

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2018年(幼年期~サンパウロFC)

ブラジル・サンパウロ州の都市 オザスコ で生まれ、幼少期から叔母の影響でサンパウロFCの熱狂的なファンだった彼は、2011年より念願のサンパウロFCの下部組織に加入したことでキャリアをスタートさせている。クラブではサッカーの技術だけではなく、謙虚さなど人間的な部分でも成長を助けてくれたと語る彼は、U-17やU-20などユースセクターでの主力として様々な大会を制する要因となった。2018年9月には大阪で開催されたJリーグ U-17チャレンジカップにおいて投票の末、大会MVPにも選出されている。

■ 2018-2019年(サンパウロFC)

ユースでの活躍が認められ、2018年9月にイゴール・ゴメス、ヘリーニョと共にトップチームへの昇格が発表されると、2018年11月15日のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)第34節のグレミオ戦にてトップデビューを飾っている。現在はユース世代の試合にも出場しながらトップチームを行き来し、定着を目指してる状況だ。

代表歴            

世代別代表としてのキャリアは現時点でないと思われる。

移籍の噂           

トップチームでのキャリアはまだ浅い彼だが、そのポテンシャルの高さは既にヨーロッパにも伝わっており、アヤックスとアーセナル、エヴァートンなどが獲得に関心を持っている。サンパウロFCとの契約期間は2023年9月までとなり、サンパウロとしても3000万ユーロからのオファーでなければ交渉に応じない構えだ。彼自身も、夢はサンパウロFCでのタイトル獲得であることを明かしており、早々にヨーロッパへの挑戦の可能性は低いと思われる。 

プレースタイル        

ウィングを本職とする彼は、素早いキレを活かした1vs1に強い特徴の選手だと評価されている。個人技で打開することが多いため、球離れが悪そうなイメージも想起させるが意外にも周りとの協調性が感じられ、若いながらも熟練した判断力を持っていると思われる。そんな彼のアイドルはルーカス・モウラだ。