Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ディエゴ・バレンシア

f:id:youngfootball:20190103104016p:plain

Name ディエゴ・バレンシア(Diego Valencia)
Date of birth 2000年1月14日
Place of birth チリ(ラ・セレーナ)
Height 183cm
Position CF 
Current club CDウニベルシダ・カトリカ

与えられたチャンスで確実に結果を残すチリの新星 

プレー動画          

経歴             

■ 2000-2018年(幼年期~CDウニベルシダ・カトリカ) 

チリで最も経済的発展の盛んな地域であるラ・セレーナで生まれた彼は、9歳の頃から地元のデポルテス・ラ・セレーナでキャリアをスタートさせている。"ポジョ(Pollo=チキン)"というニックネームを持つ彼は、子供の頃からウニベルシダ・カトリカのファンであることを認めており、16歳になった彼は念願のCDウニベルシダ・カトリカ(CDUC)に加入することになった。加入初年度はU16~U17相当のリーグでプレーし、学業との両立を目指しながら家族の支えもあり、ユースセクターで充実した毎日を過ごしている。

■ 2018-2019年(CDウニベルシダ・カトリカ)

2018年7月22日、プリメーラ・ディビシオン(チリ1部)第16節のデポルテス・イキケ戦でリーグデビューを飾った彼は、翌節のCDパレスティーノ戦ではチームを救う値千金の同点ゴールをアシストしている。2018年シーズンはこの2試合の出場に留まった彼だが、2019年シーズンの開幕節であるCDコキンボ・ウニド戦で負傷離脱中のエース " セバスティアン・サエス "に代わって先発出場を飾ると、その試合でチームの勝利に直結する2ゴールを記録し周囲を驚かせた。現在は、サエスが復帰していることからCFの2番手に位置づけるものの、近い内にチームのエースの座に君臨するはずだ。

代表歴            

2017年からチリU17に選出されると、2019年には負傷によってチームから離脱したニコラス・ゲッラの代役としてチリU20に招集を受けている。U-20南米選手権2019でのチリU20は悔しい結果となったが、チーム内では唯一の希望とも言えるほどに評価を高めている。 

移籍の噂           

ウニベルシダ・カトリカとの契約期間は2020年12月末までとなっている。 

プレースタイル        

開幕戦で2ゴールを決めた彼を、ウニベルシダ・カトリカの監督であるグスタボ・キンテロスは「我々が求めたすべての要望を実現した」と手放しに称賛している。与えられたチャンスで結果を残した勝負強さはスターになる素質を感じさせる逸材だ。