Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ネディム・バイラミ

f:id:youngfootball:20181226222205p:plain

Name ネディム・バイラミ(Nedim Bajrami)
Date of birth 1999年2月28日
Place of birth スイス(チューリッヒ)
Height 183cm
Position CMF/AMF/DMF 
Current club グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ 

マケドニアにルーツを持つグラスホッパーズの新鋭 

プレー動画          

経歴             

■ 1999-2017年(幼年期~グラスホッパー) 

スイスのチューリッヒで育った彼のルーツはマケドニアにあり、祖父の世代からスイスに移住してきた歴史を持っている。10歳の頃からグラスホッパー・クラブ・チューリッヒで過ごしており、2014年からは15歳ながらグラスホッパーU18でプレー。2015年9月にはU21でも出場するなど飛び級での活躍を残していた。U21での活躍もあり、2017年2月に最初のプロ契約を締結すると、同月4日のスイス・スーパーリーグ(スイス1部)第19節のFCトゥーン戦で先発出場にてトップデビューを飾った。16-17シーズンはトップチームにおいて7試合に出場している。

■ 2017-2019年(グラスホッパー)

17-18シーズンに入ると、彼のチーム内での序列も上がり主力選手として出場機会を得ることとなった。第9節のFCルガーノ戦ではカウンターから単独でゴールを奪い、プロ初得点も記録している。同シーズンでは中盤の位置で33試合に出場し、3得点3アシストの成績を収めた。18-19シーズンも同様に主力としてチームを牽引している。

代表歴            

マケドニアのルーツを持っている彼だが、スイスU15を始めとするスイスの世代別代表としてのキャリアを歩んでいる。U-17~U19ではいくつかの試合でチームキャプテンを担った彼は、2018年5月よりスイスU21に招集されているなど、フル代表に招集されるのも時間の問題だ。 

移籍の噂           

グラスホッパーとの契約は2021年6月末となっているが、いくつかのクラブは彼に対して興味を示している。2018年11月にはセリエAのクラブからのアプローチを受けているとされ、トリノとボローニャの名前が挙がっているなどイタリアへの挑戦も近いのではないか。

プレースタイル        

中盤であれば攻守に渡り起用にこなすことの出来る選手だ。離れた距離からも積極的にゴールを奪おうとする姿勢は相手にとっても驚異となっており、果敢に2列目からの飛び出しも狙うなど一言では言い表しにくい選手とされている。