Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

オリヴァー・スキップ

f:id:youngfootball:20181224125047p:plain

Name オリヴァー・スキップ(Oliver Skipp)
Date of birth 2000年9月16日
Place of birth イングランド(ウェリン・ガーデン・シティ)
Height 175cm
Position CMF/DMF 
Current club トッテナム・ホットスパー 

※オリバー・スキップとも表記される

ポチェッティーノが絶賛するスパーズの新たな逸材 

プレー動画          

経歴             

2000-2018年(幼年期~トッテナム・ホットスパー)

イギリスの首都ロンドンに程近い田園都市のウェリン・ガーデン・シティに生まれ、ハートフォードで育った"Skippy(スキッピー)"の愛称で親しまれる彼は、2歳から11歳までの間をハートフォードにあるダンカム・スクール(Duncombe School)の生徒としてサッカーを始めており、充実した教育環境の下で幼少時代を過ごしている。スクール卒業後の12歳からトッテナム・ホットスパーのアカデミーに加入し、4年後の16-17シーズンにはトッテナムU18とトッテナムU23でもプレーするまでに成長を遂げていた。2018年のアメリカプレシーズンツアーに帯同すると、2018年10月3日のチャンピオンズリーグ FCバルセロナ戦で初のスカッド入りを果たしている。同月31日のカラバオ・カップ(EFL CUP)ウェストハム戦でトップデビューを飾り、2018年12月5日のプレミアリーグ第15節のサウサンプトン戦ではリーグデビューも果たした。第17節のバーンリー戦ではムサ・シソコと共にボランチとして先発出場をするなどこれからに期待が高まる存在となっている。

代表歴            

イングランドU16~U18までの世代別代表キャップを持っている。

移籍の噂           

プレシーズンツアーでのインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)を終えた2018年8月にトッテナムとの契約を2021年6月末までにすることで合意に達した。移籍については当分は考えづらいだろう。 その間に市場価値も急上昇することも間違いない。

プレースタイル        

彼が周囲を驚かせているのは18歳とは思えない落ち着きを払ったプレーだろう。既に確固たる自信が感じられ、バーンリー戦における彼のプレーをマウリシオ・ポチェッティーノは「まるで30歳のようにプレーをしていた」と称賛するほどだ。アメリカツアーでの彼をクリスティアン・エリクセンは臆することなくプレーをしており、オールラウンダーな選手だと絶賛した。