Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

イヴァン・イグナティエフ

f:id:youngfootball:20181226215242p:plain

Name イヴァン・イグナティエフ(Ivan Ignatjev)
Date of birth 1999年1月6日
Place of birth ロシア(アチンスク)
Height 180cm
Position CF 
Current club FKクラスノダール 

クラスノダールのアカデミーから輩出された新星ストライカー 

プレー動画          

※動画内での背番号は『85』

経歴             

1999-2017年(幼年期~FKクラスノダール2)

ロシアのクラスノヤルスク地方の都市 "アチンスク" で生まれ育った彼は、地元のクラブであるFKアチンスクのユース出身の選手だ。子どもの頃はサッカーだけでなく、バスケットボールやテニス、水泳などもプレーしていたと語り、最も自身が活躍していたサッカーを選択した。12歳の頃にはロシア国内での少年サッカー大会においてトップスコアラーであった彼に対し、CSKAモスクワやチェルタノヴォが関心を示す中、2012年に当時新設されたばかりのFKクラスノダールのアカデミーに加入することを決意。加入当初は寮がまだ建設されておらず、周りを畑で囲まれたコテージに住んでいるような生活であったと回想する。徐々に環境設備が整えられサッカーに専念できるようになった彼は、17歳となる2016年にはFKクラスノダール2(リザーブチーム)でプレーをするなど着実な成長を遂げていた。

2017-2018年(FKクラスノダール)

2017年9月27日のUEFAヨーロッパリーグ予選 リンビーBK(デンマーク)戦でトップデビューを飾ると、その約2週間後のロシア・プレミアリーグ第5節 FCアフマト・グロズヌイを相手にはリーグデビュー戦ながら初得点も記録。その17-18シーズンにトップチームで出場した6試合において3得点と高い決定力を見せている。また、17-18シーズンのUEFAユースリーグでは、予選1回戦のFCカイラトU19(カザフスタン)との2ndレグで圧巻の5得点、予選2回戦のホンヴェードU19との1stレグでも4得点決めるなど、レアル・マドリードU19にプレーオフで敗戦を喫するまでの5試合で10得点の活躍を残し、予選も含めた得点ランキングではトップスコアラーとして大会の歴史に名を刻んだ。

2018-2019年(FKクラスノダール)

9月から10月にかけての離脱期間はありながらも、リーグ戦やヨーロッパリーグで継続的に出場を重ねており、チームに欠かせない存在として序列を上げた。現時点(2018年12月現在)で彼がフル出場を果たした6試合のうち、3戦連発を含む4試合で得点を記録するなど、シーズン後半戦での本格的なブレイクが期待される。

代表歴            

2014年からロシアU15でプレーをするなど、各世代別代表に継続的に招集をされており、中でもロシアU18では出場した13試合で13得点と驚異的な記録を残している。ロシアU21でも出場するなどをしていたが、2018年は世代別代表の出場歴はなく、おそらくクラスノダールでのプレーに専念しているのだろう。

移籍の噂           

具体的な移籍の噂は報じられていない。クラスノダールとの契約期間は2021年6月末までとなっている。 

プレースタイル        

180cmと超級のフィジカルではないが、体幹が強いため当たり負けをしない強さを持っている。 裏への動き出しやポストプレーの質が高く、虎視眈々と得点を狙うストライカーだ。トップチームでの成績に現れているように高い決定力も評価出来るだろう。