Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ダリオ・マレシッチ

f:id:youngfootball:20181225231133p:plain

Name ダリオ・マレシッチ(Dario Maresic)
Date of birth 1999年9月29日
Place of birth オーストリア(グラーツ)
Height 183cm
Position CB 
Current club SKシュトゥルム・グラーツ

オーストリアで屈指のセンターバックとなった逸材

プレー動画          

経歴             

1999-2017年シーズン(SVフローンライテン~SKシュトゥルム・グラーツⅡ)

オーストリアの第2の都市グラーツに生まれた彼は、2005年よりグラーツから近い町にあるクラブ "SVフローンライテン"でキャリアを始めている。2007年からは現在のSKシュトゥルム・グラーツのユースに加入し、各世代において優秀な選手として成長を遂げると、2014-2015年シーズンよりシュトゥルム・グラーツⅡ(リザーブチーム)でプレーをする機会を得た。トップチームに定着するまで、Ⅱチームでは17歳ながら33試合に出場する経験を積んでいる。

2017-2019年シーズン(SKシュトゥルム・グラーツ)

2017年4月9日のオーストリア・ブンデスリーガ第28節のレッドブル・ザルツブルクとの試合にて、SKシュトゥルム・グラーツのトップデビューを果たしており、17歳6ヶ月11日でのデビューはクラブで最年少記録となっている。2017-2018年シーズンより正式にトップチームに昇格すると、開幕戦から常に不動のポジションを築いており、リーグ戦では2試合を除く34試合に出場し評価を急上昇させた。2018-2019年シーズンも引き続きチームの要となり守備を牽引しており、注目株として市場価値を大きく高めるシーズンとなるだろう。

代表歴            

2015年にオーストリアU-16に出場したことを皮切りに、U-17、U-18とステップアップをしていった彼は、2017年6月12日にオーストリアU-21でのデビューを飾っている。19歳ながらU-21でプレーしている彼もまた期待が集まり、同じポジションでプレーをするケヴィン・ダンソマクシミリアン・ヴーバーと共にオーストリアの守備を牽引する存在となるはずだ。

移籍の噂           

オーストリア・ブンデスリーガ 屈指のセンターバックとして名高い彼に対しては、多くのクラブが獲得に動いているとされており、具体的にハノーファ96との関係性が報じられていた。しかし、チャンピオンズリーグでの出場も夢見ておりビッグクラブへの移籍も望んでいるそうだ。そんなSKシュトゥルム・グラーツとの契約は2020年6月末までとなっている。

プレースタイル        

19歳ながら既にSKシュトゥルム・グラーツでの出場試合は『60』以上と若くして多くの経験を積んでいる。彼の強みはその経験で培った冷静な状況判断力、そしてリーダーシップであり、若きリーダーとしての成長が望まれる。183cmと身長はややセンターバックとしては小柄な部類に位置づけられ、そこに対する不安面も報じられているが目指すべきスタイルには最低限なもので十分だろう。