サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ロベルト・ボジェニク

基本プロフィール

f:id:youngfootball:20181229180449p:plain

Name ロベルト・ボジェニク(Robert Bozenik)
Date of birth 1999年11月18日
Place of birth スロヴァキア(不明)
Height 188cm
Position CF 
Current club MSKジリナ 

※ロベルト・ボゼニクという表記も考えられる

ジリナでデビューイヤーながら大ブレイク中の超新星

経歴             

1999-2016年シーズン(FKテルホヴァー~MSKジリナ・アカデミー)

出生地は不明だが、10歳となる2009年までジリナから程近いテルホヴァーという町にあるサッカークラブ、FKテルホヴァーに所属していたため出身はジリナかテルホヴァーだろう。2009年からは現在も所属しているMSLジリナの下部組織に移っている。

2016-2018年シーズン(MSKジリナB)

MSKジリナB(ジリナのリザーブチーム)にも招集されるようになった彼は、2016年4月17日にⅡ.リーガ・プロモーション(スロヴァキア2部リーグの決勝リーグ)において16歳ながらデビューを果たしている。2015-2017年の2シーズンではFKポフロニエとの試合でⅡ.リーガでの初ゴールを決めるなど13試合に出場し1得点を記録した。リーグ戦のシステムが変更となった2017-2018年シーズン、引き続きジリナBでのプレーとなった彼は、第5節~第8節において4試合連続得点を記録するなど11試合で8得点の成績を残している。

2017-2019年シーズン(MSKジリナ)

ジリナBでの活躍もあり、2017年9月13日のスロヴァキア・カップ3回戦のSK Zavazna Porubaとの試合でトップチームデビューを飾った彼は、そこで1得点を挙げデビュー戦ながらゴールを奪っている。2018-2019年シーズンからは正式にMSKジリナのトップチームに昇格し、フォルトゥナ・リーガ(スロヴァキア1部リーグ)第2節のFCニトラとの試合でトップリーグデビューを飾ると、またしてもデビュー戦ながらゴールを決めている。第14節までを消化したリーグ戦において、14試合すべてに出場し8得点を記録するなど、シーズン序盤戦で大ブレイクを果たした選手として数えられるようになった。

代表歴            

スロヴァキアU-18を始め、各世代代表での招集歴を持つ彼は、2018年10月16日に行なわれた2018年U-21欧州選手権 予選リーグの北アイルランドU-21との試合で18歳ながらスロヴァキアU-21デビューを飾っている。現在の活躍から察せられるように飛び級でのフル代表デビューも近い。

移籍の噂           

具体的に獲得に動き出しているようなクラブは報じられていない。 MSKジリナとの契約期間は2022年6月30日までの長期契約となっているため、今後数シーズンはジリナでのプレーに専念するものだと思われる。移籍先として考えられるのは多くのスロヴァキア人が所属しているイタリアのクラブだろう。

プレースタイル        

具体的なプレースタイルは不明だが、188cmの身長を駆使した本格派のストライカーだと思われる。自身が影響を受けている選手としては、2017-2018年シーズンまで共にプレーをしていた2歳年上のDFダヴィド・ハンコ(フィオレンティーナ)とFWサムエル・ムラーズ(エンポリ)と語っており、彼らから多くのことを学んだという。自身のアイドルとしてはズラタン・イブラヒモヴィッチやクリスティアーノ・ロナウド、ハリー・ケインを挙げるなど至って普通の少年だ。

プレー動画