サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ブバカル・カマラ ~マルセイユの守備に貢献するフランス期待の逸材~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20181107220011j:plain

Name ブバカル・カマラ(Boubacar Kamara)
Date of birth 1999年11月23日
Place of birth フランス(マルセイユ)
Height 184cm
Position CB 
Current club オリンピック・マルセイユ 

マルセイユの守備に貢献するフランス期待の逸材

経歴             

1999-2016年シーズン(オリンピック・マルセイユ)

セネガル人の父と、フランス人の母を両親に持ち、フランスのマルセイユで生まれた彼は、2005年より地元のオリンピック・マルセイユでキャリアをスタートさせた。現在に至るまでオリンピック・マルセイユのみに所属しており、2015-2016年シーズンよりマルセイユⅡ(リザーブチーム)に昇格すると、フランス全国選手権2(フランス4部リーグ相当)では3シーズンで27試合に出場をしている。

2016-2019年シーズン(オリンピック・マルセイユ)

マルセイユⅡでプレーをしていた彼は、2016年12月13日のクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグカップ)ラウンド16のFCソショーとの試合にてデビューを飾った彼は、後半37分に酒井宏樹と交代するまで82分間出場を果たしている。2017-2018年シーズンを迎える2017年5月には最初のプロ契約を締結した。そして2017年10月29日のリーグ・アン第11節のLOSCリールとの試合でリーグ・アンデビューを飾るなど、リーグ戦では6試合に出場した。また、ヨーロッパリーグでの活躍が目立っており、ディフェンシブなミッドフィルダーとしてグループリーグを中心に出場し、少なからずチームの躍進に貢献をしている。2018-2019年シーズンはセンターバックを定位置とし、出場機会を多く得るなどブレイクが期待される逸材となった。

代表歴 

フランスU-17を始め、U-18と招集を受けており、現在はフランスU-19とU-20でのプレーとなっている。世代別代表ではセンターバックとしての出場が多く、2018年U-19欧州選手権ではフランスU-19代表のベスト4進出に大きく貢献をした。一部の試合ではキャプテンも担うなど今後のフランス代表を引っ張っていくであう存在だ。

移籍の噂           

マルセイユと2017年5月に最初のプロ契約を締結している彼は、2020年6月末までの契約期間となっている。2017年の夏にはマンチェスター・ユナイテッドを始め、アーセナル、チェルシー、ドルトムントなどのクラブが獲得に乗り出していたと伝えられており注目が集まる存在であった。2018-2019年シーズンはマルセイユで充実なシーズンを過ごしているだけに、更に市場価値を高めるシーズンとなることが予想されている。

プレースタイル        

センターバックとしての彼は、18歳ながらクレバーな部分を備えており冷静な状況判断でチームの守りを強固なものとしている。またロングフィードも得意とし、試合の流れを1本のパスで変えることのできる選手だ。身長は184cmとやや低いとも捉えることができるが、サイドバックやディフェンシブなミッドフィルダーでのプレーをすることも可能など、どこのクラブでも重宝されるであろう逸材だ。

プレー動画