Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ヒューゴ・ヴェテレンセン

Name ヒューゴ・ヴェテレセン(Hugo Vetlesen)
Date of birth 2000年2月29日
Place of birth f:id:youngfootball:20181228221416p:plain ノルウェー( f:id:youngfootball:20181228221416p:plain ワーテルロー)
Height 173cm
Position CMF 
Current club スターベクIF

※ウーゴ・ヴェテレセン、ヴェーテレセンなどの表記も予想される

今、ノルウェーで最も優れた逸材として期待されている天才

プレー動画          

経歴             

2000-2012年シーズン(幼少期)

ノルウェーの世代別代表のキャリアを持つヨハン・ヴェテレセンを父に持ち、ベルギーのワーテルローにて彼は生まれている。ノルウェーに戻った彼は、6歳の頃よりHaslum HKでキャリアをスタートさせた。2008年からはNorsk Fotball Akadmil(ノルウェー・フットボールアカデミー)に在籍しており、2012年に現在のスターベクIFに移るまで約4年間を過ごしている。

2012-2018年シーズン(スターベクIF)

スターベクIFのアカデミーで優れた才能として評価されてきた彼は、2017年シーズンよりトップチームに昇格を果たしている。エリテセリエン(ノルウェー1部リーグ)開幕戦のオーレスンFKとの試合にてデビューを飾ると、シーズンを通してチームの主力としてプレーし、リーグ戦では26試合に出場し3アシストの成績を残している。2018年シーズンも昨年に引き続き主力に定着をしており、2018年5月18日に行なわれた第17節のサルプスボルグ08との試合では初ゴールも記録した。

代表歴            

ノルウェーU-16を始め各世代に招集を受けており、2018年9月11日にはノルウェーU-21に招集されるなど、今ノルウェー国内で最も有望な逸材として数えられている選手だ。ノルウェーU-19では、2018年U-19欧州選手権の5位入賞に貢献しており、2019年5月から開催予定となっている2019 FIFA U-20ワールドカップに13大会ぶりの出場権を獲得した。この大会で彼の名が世界的なものになると言われている。同世代のアーリング・ブラウト・ホランドと共に次世代のノルウェーを牽引するはずだ。

移籍の噂           

既にいくつかのクラブが獲得に動いており、具体的なクラブ名としてはトルコのベシクタシュが挙げられている。またロシアのトップクラブが1000万ノルウェークローネ(約100万ユーロ)のオファーを提示したが、クラブはそれを拒否したいという。彼の父親としては、オランダ、ドイツ、フランスなどのクラブに移籍してほしいとのこと。同じくスターベクIFからオランダのヘーレンフェーンに加入し、充実した時期を過ごしているモルテン・トルスビーに習いたい考えだろう。そんなスターベクIFとの契約は2021年12月末までとなっているが、エリテセリエンは年内でシーズンが終了するため早ければ冬の移籍市場で去就に動きが出るかもしれない。

プレースタイル        

中盤の位置でのプレーを得意とする彼は、優れた技術と視野を有している選手だ。既に的確な判断が出来る存在であり、ゲームをコントロールできるところも魅力的だ。守備の面でも小さな身体ながらボールを奪取できる存在であり攻守に優れた存在と言えるだろう。これからの成長が非常に楽しみとなる逸材だ。