Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ロベルト・ゴンサレス

Name ロベルト・ゴンサレス(Roberto González)
Date of birth 2001年6月1日
Place of birth f:id:youngfootball:20181224204725p:plain スペイン( f:id:youngfootball:20181224204725p:plain メリダ)
Height 169cm
Position WG/AMF
Current club f:id:youngfootball:20181224204725p:plain レアル・ベティスB 

17歳ながら存在感を示しているベティスの至宝

プレー動画          

経歴             

20??-2017年シーズン(メリダCF~レアル・ベティス カデテA)

スペインのエストレマドゥーラ州メリダという都市にて生まれた彼は、地元のメリダCFにてキャリアをスタートさせた後、2013年よりレアル・ベティスのカンテラへと加入をしている。2016-2017年シーズンのカデテAでは21試合で36得点を決めるなど圧倒的な存在感を示し、2017-2018年シーズンよりレアル・ベティスB(リザーブチーム)へ飛び級で昇格をすることが決定した。

2017-2019年シーズン(レアル・ベティスB)

2017年8月20日、セグンダ・ディビシオンB(スペイン3部リーグ)の開幕戦ロルカ・デポルティヴァとの試合で16歳ながらシニアデビューを飾った彼は、いきなり初ゴールを記録。シーズンを通しても主力としてプレーをし、26試合で5得点を記録するなど16歳の選手としては異例の成績を残し注目を集めている。しかし、チームはテルセーラ・ディビシオン(スペイン4部リーグ)に降格をしたことにより、2018-2019年シーズンは4部リーグでのプレーとなった。そして迎えた2018-2019年シーズン、開幕戦から2得点を記録するなど、第11節を消化した段階で全試合に出場し、10得点を決め得点ランキングのトップに立つ活躍を見せている。17歳ながら存在感を出している彼に今後も注目すべきだろう。

代表歴            

スペインU-16を経て、現在はスペインU-17代表でのプレーとなっている。 2018年U-17欧州選手権の本戦には出場をしていないが、スペインでも有望な才能の一人として数えられており、ベティコ(ベティスサポーター)が最も期待している逸材だ。

移籍の噂           

2017年の夏にはマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティがオファーを提示したと報じられており、その才能は既に国外にも広まっている。移籍の噂が報じられたものも、2017年9月にベティスとの最初のプロ契約を締結し、2020年6月末までの契約を交わした。現在の契約解除金は不明だが、彼がトップチームでデビューをすると、自動的に2000万ユーロの契約解除金が上乗せされるという。ダニ・セバージョスを約1650万ユーロという比較的安価でレアル・マドリードに売却をしただけに同じ過ちを繰り返さないようにしていることが伺えるだろう。

プレースタイル        

天才肌の選手であり、卓越したテクニックで相手を翻弄することを得意としている。本職のウィンガーだが司令塔としてもプレーが可能な彼は、パス・シュートセンスも秀でており、現在の得点数にもそれが表れている。 プレースキックも得意としており、フリーキックからの直接ゴールもいくつか決めるなど、所謂天才だ。身長は169cmと小さいため、フィジカル面での改善は必須になるだろう。