サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

オザン・カバク ~18歳ながら大舞台を経験しているガラタサライのホープ~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20181026205325j:plain

Name オザン・カバク(Ozan Kabak)
Date of birth 2000年3月25日
Place of birth トルコ(アンカラ)
Height 185cm
Position CB 
Current club ガラタサライSK 

18歳ながら大舞台を経験しているガラタサライのホープ

経歴             

2011-2018年シーズン(ガラタサライ・アカデミー)

トルコの首都アンカラにて生まれた彼は、2011年よりガラタサライSKのアカデミーに加入をしている。同じイスタンブール県ながら端に位置するシリウリで育った彼にとって、トレーニングに向かうまでの距離は非常に疲労を伴うものであり、彼自身も当時は良いパフォーマンスを示すことができなかったと語っている。その事もあり、一時はサッカーを続けることを諦めかけていた彼だったが、クラブから程近い場所に住み始めたことによってパフォーマンスが大きく改善したという。こうしてサッカーに専念できる環境を得た彼は、瞬く間に成長をし続けることとなった。

2017-2019年シーズン(ガラタサライ)

2018年5月12日、世代別代表などで着実に評価を高めていた彼はスュペル・リグ(トルコ1部リーグ)第33節のイェニ・マラティヤスポルとの試合にて1分間の出場ながらトップデビューを飾っている。そのシーズンはこの1試合のみの出場となっていた彼だったが、2018-2019年シーズンに入ると第5節のカスムパシャSKとの試合で初スタメンにてフル出場を果たし、チームの勝利に大きく貢献をしたことで一気に出番が与えれるようになった。同年10月にはUEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第3節 シャルケ04を相手にフル出場を果たし、無失点に抑える活躍を見せるなど大舞台でも活躍できることを証明した。これからトルコの新たな顔になることは必然となっているように思われる。

代表歴            

2015年から招集をされているトルコU-15を始め、U-16、U-17と世代別代表の主力として活躍をしており、キャプテンとしてもチームを牽引している。トルコU-17では、2017年U-17欧州選手権においてチームのベスト4入りに貢献し、続く2017年U-17ワールドカップでもグループリーグ敗退とはなったが全ての試合にフル出場を果たした。現在はトルコU-18でプレーをしているが、今後飛び級でのフル代表選出も現実味を帯びているだろう。

移籍の噂           

まだトップチームにおいては活躍したての選手であるため目立った移籍の噂は報じられていない。 ガラタサライとの契約は2020年6月末までとなっているが、国外移籍も報じられるようになるだろう。これからの動向に要注目だ。

プレースタイル        

自身のインタビューで彼は、足下の技術に優れゲームを構築できる能力、そしてポジショニングに優れていると語っている。また改善が必要な点としてフィジカルの強化と経験不足を挙げているが、直近の試合を見る限り対人戦に優れカバーリングにも長けているため当時よりも確実に成長していると言えるだろう。これからさらなる経験を積むであろう彼が、どれほど成長し続けるのか底が知れないだけに楽しみな逸材だ。

プレー動画