サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ブバカリ・スマレ~シティが熱視線を送り続けるフランスの傑物~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20181017205411j:plain

Name ブバカリ・スマレ(Boubakary Soumaré)
Date of birth 1999年2月27日
Place of birth フランス(ノワジー=ル=セック)
Height 188cm
Position DMF 
Current club LOSCリール 

シティが熱視線を送り続けるフランスの傑物

経歴             

彼は1999年、パリ郊外のノワジー=ル=セックで生まれ、2006年よりパリFCにてキャリアをスタートさせた。パリFCで5年間を過ごした彼は、2011年より12歳でパリ・サンジェルマンのアカデミーに加入。17歳となる直前でパリ・サンジェルマンU-19でプレーする機会を得た彼は、そこでU-19フランス全国選手権の優勝や、UEFAユースリーグの舞台を経験している。翌年からはU-19だけでなく、フランス4部リーグを戦うリザーブチームでもプレーするようになった彼は、リザーブチームでは8試合に出場を果たしている。トップチームでの成功が期待されていた彼だが、出場機会を求めるように2017年7月12日に同じくフランスのLOSCリールでフリートランスファーで移籍をした。

2017-2018年シーズン、リールに加入をした彼は、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグカップ)の3回戦 ヴァランシエンヌFCとの試合で移籍後初デビューを果たす。また約1週間後のリーグ・アン 第12節はFCメスとの試合ではリーグデビューも飾るなど、マルセロ・ビエルサの解任後に出場機会を増やし、同シーズンを17試合に出場した。

2018-2019年シーズン、現時点でリーグ戦第9節までを消化する中で第5節 SCアミアンとの1試合の出場に留まるなど、やや出場機会に恵まれないスタートとなった。所属しているリールは現在、パリ・サンジェルマンに次ぐリーグ2位の好位置につけていることから、チアゴ・メンデスとシェカを固定的に起用をしており彼は第3・4の立ち位置だと言えるだろう。彼の他にも昨シーズンのレギュラーであったチアゴ・マイアも控えているため彼にとっては厳しいシーズンとなりそうだ。

代表歴            

2014年からフランスU-16でのプレーを始め、各世代別代表に彼は定期的な招集を受けている。フランスU-19ではU-19欧州選手権2018において主力として出場をしており、チームのベスト4入りに貢献をした。2018年9月にはフランスU-20にも選出されており、活躍が期待されている。彼は、セネガルにルーツを持っているため、フル代表ではセネガル代表を選択することも可能だ。

移籍の噂           

リールに加入する前は、アーセナルやユヴェントスからの関心も伝えられていた。そんなリールとの契約は2020年6月末までとなっている。リールに移籍して間もないが、予てからマンチェスター・シティが積極的にアプローチをかけていると報じられているため、今後の動向にも注目が集まるだろう。

プレースタイル        

ディフェンシブな中盤の選手としてプレーをする彼は、ボールを奪うことを得意とし、188cmの恵まれたフィジカルを活かしたキープ力も評価を受けている。テクニックやパスセンスも非凡なものを持っており、しばしポール・ポグバ、ヤヤ・トゥーレと比較する声も大きい。シティが注目する理由もそこに通じているはずだ。

プレー動画