Wakatedia サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ベン・ブレレトン

f:id:youngfootball:20181224125047p:plain

Name ベン・ブレレトン(Ben Brereton)
Date of birth 1999年4月18日
Place of birth イングランド(ストーク=オン=トレント)
Height 183cm
Position CF 
Current club

ブラックバーン・ローヴァーズ(2018-2019)

ノッティンガム・フォレスト(2015- ) 

ローヴァーズに活躍の場を求めたフォレストの新星

プレー動画          

経歴             

イングランドのスタッフォードシャーはストーク=オン=トレントに生まれた彼は、マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに在籍した経歴を持つ選手である。その後、ストーク・シティのアカデミーに加入をしていた彼であったが、15歳となるとストークとの契約を結ぶことが出来ずに失意のどん底に落ちていたと語る。そんな彼だが、2015年よりノッティンガム・フォレストU-18に加入をすると、そこでいきなり20試合で15得点を記録し2016年12月にはプロ契約を勝ち取っている。

2016-2017年シーズン、2016年12月にプロ契約を交わした彼は年が明けるとトップチームに昇格。チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)第28節 リーズ・ユナイテッドとの試合でプロデビューを飾った。プロ3戦目となる第30節のアストン・ヴィラとの試合では、後半ロスタイムにチームを勝利に導く逆転ゴールで初ゴールを記録した。その後も出場機会を増やしていき、同シーズンは18試合で3得点4アシストの成績を残している。またこのシーズンのアプレンティス・オブ・ザ・イヤーに輝いている。

2017-2018年シーズン、序盤戦から出場機会を重ねて言った彼は昨シーズンを上回るリーグ戦35試合に出場し、5得点3アシストを記録している。また、FAカップ3回戦ではアーセナルを敗退に追い込む3点目を決めており、フル出場にてジャイアントキリングに貢献をしている。シーズン途中にはクラブとの契約を2021年6月末までに更新をしていた彼だが、2018年8月28日に同じくチャンピオンシップを戦っているブラックバーン・ローヴァーズへの半年のレンタル移籍が決定。

2018-2019年シーズン、ブラックバーンでの活躍が期待されている彼は、加入から数日後の第6節 ブリストル・シティとの試合でデビュー。得点こそまで奪えていないが、ベテランのダニー・グラハムとのポジション争いにより学べることは多いだろう。

代表歴            

イングランドU-19では、U-19欧州選手権2017でチームの貴重な戦力として躍動し、決勝グループリーグのドイツU-19を相手には2得点を決めている。また、同大会はイングランドU-19が優勝をしており彼も大きく貢献をした。現在はU-19の他、イングランドU-20でもプレーをしている。

移籍の噂           

彼の保有権を持つノッティンガム・フォレストとの契約は2021年6月末であるが、一部の報道によると今回のブラックバーン・ローヴァーズのレンタル期間中に、そのまま完全移籍での交渉が行われると報じられている。 既に1月でレンタル期間を終えることから、約700万ポンドの移籍金で合意に至ったとも。

プレースタイル        

センターフォワードが主戦場とする彼は、力強いドリブルを得意としており個人で局面を打開する力を持っている。このようなスキルを持っているため時にはウィンガーとしてもプレーをしており、そこでも一定の評価を得ている。一見、大型の本格派ストライカーに見える彼だが、ウィンガーとして成長をしてく道もあるはずだ。ブラックバーン・ローヴァーズでの新たな成長に期待が集まる。