サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

マゴメド=シャピ・スレイマノフ~底知れぬ才能を持つクラスノダールの秘密兵器~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20181006094645j:plain

Name マゴメド=シャピ・スレイマノフ(Magomed-Shapi Suleymanov)
Date of birth 1999年12月16日
Place of birth ロシア(マハチカラ)
Height 171cm
Position RWG 
Current club FCクラスノダール 

底知れぬ才能を持つクラスノダールの秘密兵器 

経歴             

ロシア南部に位置するマハチカラにて生まれおり、6歳であった2006年よりRSDYuShOR-2 マハチカラでサッカーを始めている。そして2013年よりFCクラスノダールのアカデミーへと加入した。

2017年-2018年シーズン、ロシア・プレミアリーグ 第1節 ルビン・カザンとの試合でトップデビューを飾ると、その10日後に行われたヨーロッパリーグ予備予選3回戦のリンビーBKを相手にはトップチームでの初ゴールを挙げている。この試合での得点はUEFA主催の大会における史上最年少のロシア人選手となった(17歳7ヶ月11日)。一方でクラスノダールU-19として臨んだUEFAユースリーグでは5試合に出場し、1得点6アシストの成績を収めるなど、同シーズンは12試合2得点6アシストの成績で終えた。

2018-2019年シーズン、1.DIVISION(ロシア2部リーグ)を戦っている FCクラスノダール2とトップチームの両方でプレーをしている。第5節のFKオレンブルクで今季初のトップチーム出場を果たし、その試合で初ゴールを決めると、その試合を含む4試合でわずか73分間の出場ながら3得点を挙げ一気に評価を高めた。今季のロシアにおけるサプライズになるかもしれない。

代表歴            

ロシアU-16を始め、各世代別代表に招集されている。U-17、U-18、U-19を経た彼は、現在はロシアU-21代表に招集されるなど今後の活躍が期待されている選手だ。

移籍の噂           

FCクラスノダールとの契約は2021年6月末までとなっている。ここ1、2ヶ月で一気に評価を高めただけに移籍の噂は報じられていない。今シーズン終了後に騒がしくなりそうだ。

プレースタイル        

生粋のドリブラーであり、高いレベルにあるテクニックでゴールを演出するだけでなく、自身でも得点を取れるだけのシュートセンスを持っている選手。プレースキッカーとしても信頼されており、その精度は一級品だ。総合的に優れており、今後大きな飛躍を果たすかもしれない。

プレー動画