サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

オーレリアン・チュアメニ~攻守に渡って貢献度の高いボルドーの狩人~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20180925213511j:plain

Name オーレリアン・チュアメニ(Aurélien Tchouaméni)
Date of birth 2000年1月27日
Place of birth フランス(ルーアン)
Height 185cm
Position CMF 
Current club FCジロンダン・ボルドー 

※オレリアン・チュアメニの表記も見られる。

攻守に渡って貢献度の高いボルドーの狩人

経歴             

フランス西部に位置する都市ルーアンにて彼は誕生をしている。 2006年よりSJダルティグにてキャリアをスタートさせており、2011年までの約5年間をそこで過ごした後、ジロンダン・ボルドーの下部組織に移っている。

2016-2017年シーズン、ドゴン監督率いるU-19に昇格をすると、U-19フランス選手権を制する功績に大きく貢献をした。

2017-2018年シーズンでは、フランス全国選手権(National 3 =フランスの3部リーグ相当)を戦うBチームでプレーをする傍ら、トップチームにも帯同する機会を得ており、2018年2月18日のリーグ・アン第26節 マルセイユとの試合にてリーグ戦で初のベンチ入りを果たしている。

2018-2019年シーズンに入ると、2018年7月26日のヨーロッパリーグ予選 ラトビアのヴェンツピルスとの試合でトップデビューを飾る。同じくヨーロッパリーグ予選のFCマリウポリを相手にはプロ初ゴールも記録した。勢いそのままに開幕をしたリーグ・アンではRCストラスブールとの試合で開幕スタメンの座を手にすると、第3節のASモナコとの試合ではフル出場を果たし、勝利に貢献をしている。今シーズンのサプライズとなる選手になるだろう。

代表歴            

カメルーンにルーツを持つ彼だが、世代別代表は生まれ育ったフランスを選択しており、フランスU-17ではU-17欧州選手権2017、U-17ワールドカップ2017においてチームの重要な存在であった。現在はフランスU-19でプレーとなっており、今後の活躍が期待される。

移籍の噂           

2017年11月にジロンダン・ボルドーとの最初のプロ契約を交わしており、2020年夏までの契約期間となっている。2018年夏の移籍市場では、イタリアのユヴェントスとACミランからのオファーがあったと報じられていたが、父親と話し合った上で、今はボルドーのトップチームで通用することを証明したいという気持ちから残留の道を選んでいる。ただ将来的にビッグクラブへの移籍は必然的だろう。

プレースタイル        

185cmの恵まれたフィジカルを武器にボール奪取を得意とする中盤のプレーヤー。落ち着き払ったプレーで攻撃の芽を積むだけではなく、攻撃の流れを創るなど攻守に渡っての貢献度が高い選手だ。

プレー動画