サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ジェドソン・フェルナンデス~レナト・サンチェスの再来か。ベンフィカに突如として降臨した新星~



基本プロフィール

この選手は007さん(@mizukami007))からの紹介となります。

f:id:youngfootball:20180913202836j:plain

Name ジェドソン・フェルナンデス(Gedson Fernandes)
Date of birth 1999年1月9日
Place of birth ポルトガル(サントメ)
Height 184cm
Position CMF 
Current club SLベンフィカ 

※ゲドソン・フェルナンデスという表記も見られる。 

レナト・サンチェスの再来か。ベンフィカに突如として降臨した新星

経歴             

西アフリカのギニア湾にあるサントメ島にて彼は生を受けている。サントメ島を含むサントメ・プリンシペ民主共和国の生まれであり、ポルトガル語公用語アフリカ諸国加盟国の一つであるため、彼の家族もまたポルトガルへと移住をしている。2008年よりリスボン県にあるSCフリエラスに加入をすると、そこでは約1年間のプレーであったが才能を見出され、2009年よりSLベンフィカのアカデミーへと移っている。

ベンフィカのアカデミーでは、11歳でU-13チーム、13歳でU-15チームと常に上の世代への飛び級をしており、各世代において申し分のない成績を収めていった。そんな彼は2016-2017年シーズンよりU-19チームへと昇格をしているが、シーズン途中である2017年2月11日にはCDアヴェスとの試合でリーガプロ(ポルトガル2部リーグ)でプロデビューも飾っている。その試合以降はベンフィカBでプレーをしており、第40節のスポルティングBを相手には初アシストも記録している。

2017-2018年シーズンもU-19でプレーをする機会はあるものの、ベンフィカBでのプレーがメインであり、リーガプロの開幕節であるUDオリヴェイレンセとの試合に出場をすると、このシーズンはベンフィカBにおける主力へと成長を遂げる。第23節のヴァルジムSCを相手にプロ初ゴールを決めるなど後半戦は得点力にも磨きがかかり、同シーズンのリーグ戦を31試合5得点6アシストという成績で終えることとなった。

2018-2019年シーズンからはプレシーズンに帯同していたこともあり、トップチームへと昇格。2018年8月7日に行なわれたフェネルバフチェとのチャンピオンズリーグ予選1stレグでトップチームデビューを果たし、3日後のヴィトーリアSCとのプリメイラ・リーガ開幕戦では先制点をアシストし、トップリーグデビューも飾っている。また、その4日後のフェネルバフチェとの2ndレグではトップチームでの初ゴールを決め、トップチームでのデビューイヤーながら主力に定着しサプライズを生んでいる。

代表歴            

ポルトガルU-15を始め、各世代別代表のキャップを持っている彼であったが、2018年9月6日に行なわれたクロアチアとの親善試合にてポルトガルA代表デビューも飾っている。U-21での招集歴はないが、飛び級での招集となった。

移籍の噂           

そんなベンフィカとの契約は2023年夏までと長期契約を交わしており、そう簡単に手放す意思は感じられない。7月にはASローマが2000万ユーロのオファーを提示したと報じられているが、ベンフィカは6000万ユーロを求める強気な姿勢を見せている。レナト・サンチェスの事例もあるように彼自身としても移籍先選びには慎重な姿勢を見せるだろう。

プレースタイル        

プレースタイルとしては、試合の最後までピッチで躍動し続ける無尽蔵のスタミナ、細身ながらフィジカルが強く、抜群のキープ力を誇っている。攻撃センスにも目を見張るものがあり、利き足でのプレースキックはチームでの重要な得点源になっているとのこと。

プレー動画