サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

デクラン・ライス~チェルシーが見限ったことを後悔するであろう逸材~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20180811104026j:plain

Name デクラン・ライス(Declan Rice)
Date of birth 1999年1月14日
Place of birth アイルランド(ロンドン)
Height 185cm
Position CB 
Current club ウェストハム・ユナイテッド

チェルシーが見限ったことを後悔するであろう逸材

経歴             

ロンドン生まれである彼は、チェルシーのアカデミー出身のプレーヤーだ。しかし、当時14歳の彼に対してチェルシーは契約を交わすことはなかった。チェルシーを退団後、フラムとウェストハムの練習に参加し、両者とも獲得を希望しつつ更には他のクラブからもアプローチを受けたが、結果的にウェストハムへ加入をしている。

ウェストハムでは2015-2016年シーズンよりU-21チームへ昇格し、第19節のブラックバーンU-21との試合ではキャプテンを務めるなど5試合に出場をした。2016-2017年シーズンに入ると、U-23チームにてキャプテンとしてチームを牽引している。そしてプレミアリーグの最終節でもあったバーンリーとの試合にてトップチームデビューを果たすなど、同シーズンを充実したものとした。

2017-2018年シーズンからはウェストハムのトップチームへ正式に昇格をし、開幕戦から出場機会を得た。シーズンの後半戦からはフル出場でプレーし、プレミアリーグにて26試合に出場をした。2018-2019年シーズンからは開幕からチームを牽引し、市場価値を高めるだろう。

代表歴            

祖父母がアイルランドのコーク出身のため、ロンドン生まれながらアイルランド代表を選択している。2015年にアイルランドU-16に選出されたことを皮切りにU-17、U-19、U-21を経て、アイルランドA代表にメキシコとウルグアイとの親善試合のメンバーに招集された。そして2018年3月のトルコとの親善試合でA代表デビューを飾っている。

移籍の噂           

ウェストハムとの契約は2019年夏までとなっており、クラブも彼との契約を更新しようと提示したが、彼はそれを断ったと報じられている。その理由として給与面に不満があり、週給1万5000ポンドでクラブ側は提示したが、彼の望んでいる金額は倍額である3万ポンドだったそうだ。クラブとしてはまだ若い選手に対して多くの金額を与えることは、成長に害を与えるとの考えで消極的になっている。プレミアリーグの平均週給が5万ポンドであることからも、より多額の給与を得られるクラブからのオファーがあれば彼の気持ちは確実に揺らぐだろう。

プレースタイル        

センターバックが主戦場の彼だが、ディフェンシブなミッドフィルダーとしてもプレーをすることが出来る。特出すべきはその状況判断力に長けたボール奪取力だろう。例えられる選手としては、アイルランドのレジェンドでもあるロイ・キーン。ミッドフィルダーとしての彼を評価する声も大きいが、どのポジションで今後成長を遂げるかに注目だ。

プレー動画