サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ノア・オクファー~ナイジェリアのレジェンド達に倣うバーゼルの新鋭~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20180729180059j:plain

Name ノア・オクファー(Noah Okfor)
Date of birth 2000年5月24日
Place of birth スイス/ナイジェリア
Height 185cm
Position LWG 
Current club FCバーゼル 

ナイジェリアのレジェンド達に倣うバーゼルの新鋭

経歴             

ナイジェリアの血を引いている彼は、8歳の頃からFCバーゼルの下部組織に所属しているため、生まれはスイスだと思われる。今に至るまでFCバーゼル一筋のキャリアであり、16歳でU-18リーグでプレーを果たすと、2017-2018年シーズンの最終節であるFCルツェルンとの試合で、モハメド・エルユヌシの怪我もありトップチームデビューを果たした。最終節に出場したことで、トップリーグで戦えることを証明した彼は、2018-2019年シーズンの第2節、NEザマックスとの試合で初のスタメン出場を果たすと、先制点となる初得点を決め乗りに乗っている。大躍進となるシーズンになることも大いにあり得るだろう。

代表歴            

スイスU-15、U-16、U-17を経て、現在はスイスU-18代表でプレーをしている。しかし、彼自身はナイジェリアでプレーすることも視野に入れており、どのような選択をするのかはまだ未確定だ。2018-2019年シーズンの活躍次第では、双方の招集がかかることで彼の選択が話題となるだろう。

移籍の噂           

前述の通り、バーゼル一筋のキャリアで育っており、2018年2月にはバーゼルとの契約を2020年まで締結していることからも移籍の可能性は低いと思われる。しかし、主要リーグへの憧れは誰しもが持つ夢であるため、挑戦できるオファーが届いたら移籍を選択するかもしれない。

プレースタイル        

ナイジェリアのレジェンドである、ヌアンコ・カヌとジェイジェイ・オコチャが自身のアイドルと語る彼のプレーもまた、ドリブルが魅力の選手である。縦への突破に自信があるように感じられ、レジェンドたちを模範としているだろう。

プレー動画