サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

ジョシュア・ザークツィー~ICCで結果を残し話題となった大型ストライカー~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20180722215134j:plain

Name ジョシュア・ザークツィー(Joshua Zirkzee)
Date of birth 2001年5月22日
Place of birth オランダ(ロッテルダム)
Height 1??cm
Position CF 
Current club バイエルン・ミュンヘンU-19 

※ジョシュア・ジークゼーの記載も見られる

ICCで結果を残し話題となった大型ストライカー

経歴             

ロッテルダムにある、数多くの選手を排出しているアマチュアクラブのスパルタン'20でキャリアをスタートさせた。その後、ADOデン・ハーグのアカデミーへ加入した彼は、2016-2017年シーズンよりフェイエノールトへ移籍をしている。フェイエノールトでの活躍により、2017-2018年シーズンからはバイエルン・ミュンヘンへ移籍。初年度はU-17、U-19チームでのプレーにて21試合16得点の記録を残した。そんな彼は2018年のインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)の帯同メンバーに選ばれており、PSGとの試合では途中出場でわずか30分のながら得点を記録し、話題となった。

代表歴            

オランダU-15、U-16を経て、現在はオランダU-17代表でプレーをしている。

移籍の噂           

彼についてはフェイエノールト時代に様々な移籍に関する出来事が起こっており、最も話題となったのは、エヴァートンのユニフォームを来て試合に出場したことだ。その前には、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルなどへの移籍も取り出されていただけに、当時ロナルド・クーマンが指揮していたエヴァートンへの加入が確実なものだと報じられている。しかし、直接的な関連性は不明だが、クーマンの退任により、エヴァートンへの移籍ではなく、バイエルン・ミュンヘンへの移籍となった。現在はバイエルンの管轄にあるため、直近での移籍は考えづらいが、イングランドのクラブからの関心は大きかったため、移籍するとしたらイングランドだろう。

プレースタイル        

具体的な身長は不明だが、大型のストライカーであり、技術的にもテクニカルな選手だ。まだ17歳と若い選手だが、直ぐにでもトップチームで活躍出来るだけの体格と技術を兼ね備えているため、2018-2019年シーズンの出場も夢ではない。

プレー動画