サッカー若手紹介所

有望な逸材を紹介していきます

アレハンドロ・マルケス~12歳でスペインへ渡ったベネズエラの至宝~



基本プロフィール

f:id:youngfootball:20180721092647j:plain

Name アレハンドロ・マルケス(Alejandro Marqués)
Date of birth 2000年8月4日
Place of birth ベネズエラ(カラスコ)
Height 189cm
Position CF
Current club バルセロナB

12歳でスペインへ渡ったベネズエラの至宝

経歴             

カラスコに生まれた彼は、3歳の頃からスポーツに対する意欲が見られたため、5歳からカラスコに設立されたブラジルのサッカースクールへ入団。その後いくつかのベネズエラ国内のクラブを渡り歩いたのち、2013年にスペインへ移住。当時12歳の彼は、エスパニョール、アルコルコン、ラージョ・バジェカーノ、バレンシア、バルセロナのテストを受け、自身の姉が将来に入学を考えていた大学があることと、自身がサッカーを続けられる場所という理由でエスパニョールへ入団、バルセロナでの生活となった。エスパニョールではわずか1シーズンのプレーで、彼との契約更新も考えられていたが、代理人などの勧めもあり、カタルーニャの名高い育成機関であるUFBジャバック・テラサへ加入をしている。2014-2017までの3年間をそこで過ごした彼は、得点王などの個人タイトルを獲得し、スペイン国内にその名を知らしめた。その素晴らしいシーズンを過ごした彼に対して、11クラブからのオファーがあり、うち6チームはプリメーラのクラブであることを明かしている。本人は小さいクラブながらもオファーを提示したジローナFCを魅力的だと語っていたが、結果的にFCバルセロナでプレーすることを決断した。移籍後の2017-2018年シーズンはフベニルAでの登録であったが、UEFAユースリーグの登録メンバーに名を連ねており、準々決勝から決勝までの3試合連続でゴールを決めバルセロナの優勝に大きく貢献を果たした。また、2018年3月のロルカ戦では、セグンダに所属するバルセロナBへ招集をされデビューを果たしている。同シーズンはセグンダ・ディビシオンで5試合の出場する結果となった。2018-2019年シーズンのバルセロナBはセグンダ・ディビシオンBへの降格が決まっているため、3部リーグでのプレーになることが想定されるが、トップチームへの帯同も非現実的な話ではないだろう。アベル・ルイスと共に期待される逸材だ。

代表歴            

ベネズエラU-15の招集歴がある。

移籍の噂           

バルセロナとの契約は2019年までだが、契約更新をする見込みだろう。ただ、近年はカンテラーノがそのまま他国からの引き抜きも多いため、彼もまた対象外ではない。

プレースタイル        

189cmの長身からは想像し難い柔らかなボールタッチでゴールを量産する選手。彼はムニル・エル・ハダディとの比較をされており、足元の技術は一定の評価を得ているだろう。

プレー動画